itukaの雑記帳

Bonne Journee

2022-07-30から1日間の記事一覧

読書 2022年1〜6月

*言の葉は、残りて 佐藤雫/集英社 源実朝と御台所信子の物語。 とても面白かった。実朝の歌集「金槐和歌集」は、万葉調を好む歌人から高く評価されてます。〜「言の葉は、残りて」の中の金槐和歌集から1首〜 うつせみの 世は夢なれや 桜花 咲きては散りぬ…