itukaの雑記帳

Bonne Journee

穏やかな暮らし

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が始まりました。「鎌倉殿」とは 鎌倉幕府の将軍9人のことだと思ってましたが、13人?とは?ドラマタイトルの「13人」とは、源頼朝の没後に発足した集団指導体制の「13人の合議制」を構成した御家人たちのことだそうです。 北条義…

朝の富士山

朝の富士山2021/12/21 朝の月と富士山 もう少し前の朝日が昇る東の空は 朝焼けが綺麗です2021/12/9 朝日に照らされる富士山 輝く金色でした 2021/11/28 ちょうど日の出の時 ほんのり赤く染まる富士山 2021/11/27 寒くなってきました 2021/11/12 頂上は吹雪か…

為替メモ

過去最大の円高 φ(..)メモメモ2011年10月31日 1ドル=75.32円2008年10月24日 1豪ドル=55.02 円2022年も円安かな〜 今日は、さんまさんの特番は録画して、ドラマ「日本沈没」最終回をみました。 天変地異、ちゃんと畏れて、できる備えをしなくてはね。 コロ…

夕焼け富士山

第69期 王座戦 五番勝負 第4局 終盤 夕食休憩中我が家の窓の外は 綺麗な夕焼け.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚ 【あす楽15時】 お任せアレンジ&花束・Lovely【花 誕生日 結婚記念日 あす楽 本州四国送料無料 花 ペットのお悔み 結婚祝い 花束 アレンジメント フラ…

人工血液〜

時々観てるBSPの「ヒューマ二エンス」今宵は「血液」の話題でした。人工血液がいよいよ人に使える段階にきているそうです_φ(・・スゴイですね。常温で保存が可能なので、災害時などに活用できると。「400年後、次の人類はどう変化しているのか、見てみたい」っ…

戦国こぼれ話メモ

7月26日のYAHOOニュースに渡邉大門さんの 「戦国こぼれ話」戦国女性は和歌の名手だった。知られざる実像を紹介する という記事が興味深かったのでメモしておきます _φ(・_・淀君の歌やお市の方の歌などが紹介されてます。1番印象に残った話を抜粋します。 〈以…

室町時代の本

室町最後の将軍足利義昭をまとめる前に、 もう一度本を読みなおしてます。「戦国の貧乏天皇」 渡邉大門さん著(2012年発行) 「戦国大名と天皇」 今谷明さん著(2001年発行)どちらも面白い! 戦国時代や江戸時代は沢山本もあるし、ドラマ化もされてるけど、…

家康公遺訓

「厭離穢土欣求浄土」の旗を掲げ 戦国時代を終わらせた徳川家康.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*「家康公遺訓」人の一生は 重荷を負うて 遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば 困窮したる時を思い出すべし。…

中東のオマーン

中東地域のことは複雑で全く分かりません。 一時、ドバイに行ってみたいと思った時期もありましたが、コロナ禍の今はそれどころではないですね。 今上陛下が皇太子時代にオマーンを訪問なさったときにカブース国王(故)から馬をプレゼントされ、その子供「#…

母の日

ありがとう 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♡ 2021 2020 .。.*゚*.。.*゚*.。.*゚* 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♡

サツキ

去年挿し木したサツキ 1号と2号が咲いた (. ❛ ᴗ ❛.) サツキは、岩ツツジと呼ばれていたそうです。 岩つつじ 折りもてぞ見る 背子(せこ)が着し 紅(くれなゐ)染めの 色に似たればby 和泉式部 from 後拾遺和歌集 .。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:* 水(みな)…

令和3年歌会始の儀

後醍醐天皇が宣下して編集された16番目の勅撰和歌集「続後拾遺集」の時代鎌倉幕府は140年ほどで滅び 「建武の新政」そして、南北朝の騒乱へとなる時代後醍醐天皇が詠まれた歌があります。世治まり 民やすらかれと 祈るこそ 我が身につきぬ 思ひなりけれ .:*・…

つもり違い十ヵ条

高いつもりで低いのは 教養低いつもりで高いのは 気位深いつもりで浅いのは 知識浅いつもりで深いのは 欲の皮厚いつもりで薄いのは 人情薄いつもりで厚いのは 面の皮強いつもりで弱いのは 根性弱いつもりで強いのは 我多いつもりで少ないのは 分別少ないつも…

ハワイ

今はコロナ禍で行けませんがハワイといえば「ホ・オポノポノ」許しと和解のプロセス「ホ・オポノポノ」.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。. モーナ・ナラマク・シメオナは、 個人で行うための新しい「ホ・オポノポノ」を創始しました。モーナ女史の言葉は …

フランス

古代、フランス地域辺りはケルト人やガリア人が住んでいた。 「ガリア戦記」によると、 古代ローマの総督ガイウス・ユリウス・カエサル(=ジュリアスシーザー)が紀元前58年から紀元前51年にかけて遠征を行い、ガリア(今のフランス、ベルギー、スイスなど)…

中国

中国の禹(う)伝説今から4000年ほど前 (紀元前21世紀~紀元前16世紀)気候変動で中国一帯は干ばつと洪水が繰り返され厳しい生活環境でした。 中国河南省偃師市の二里頭(にりとう)に、 中国最古の王朝・夏王朝(かおうちょう)があったそうです。 そ…

真冬の韓国

7、8年前、クリスマスの頃、韓国へ行きました。街や空港がクリスマスの風景で綺麗でした。美味しいもの食べて、お土産も沢山買ってきました。お化粧品も。韓流の歴史ドラマをよく観てたので、ドラマにでてきた色々な場所巡りをしてきました。 観光地からタク…

ブログ名を「itukaの雑記帳」にしました。

大河ドラマ「麒麟がくる」の、細川藤孝(幽斎)の息子・忠興がついに、明智光秀の娘・たまと結婚へ!たまが後にガラシャになったり、 細川氏が江戸時代には熊本城主になるなんて この頃は思いもしないことです。平成時代には、熊本城近くに、あの「くまモン」の…