itukaの雑記帳

Bonne Journee

晴天を衝け

大河ドラマ「晴天を衝け」22回

〈篤太郎、パリへ〉

面白かった!

コロナ禍のため、パリでロケを行うことができず、VFXを駆使して撮影されました。

NHKの晴天を衝けのサイトに
7月13日公開された Movie
「パリ編 VFX Breakdown」で、作成の様子が見られます。

大河ドラマは画面が暗くて観にくいことが多いのだけど「晴天を衝け」は、明るくて重たくなくてとても良い。
主人公の吉沢亮さんの明るさが良いな!

22回は、民部公子が良かったなー

民部公子は
徳川慶喜の弟、松平昭徳(徳川昭武)。徳川斉昭の18男。母は側室。

1867年に、それまで20年間当主不在だった清水徳川家を相続・再興する。

同年、
パリ万博に将軍慶喜の名代として
使節団を率いて渡仏する。

この時15歳。wikipediaの写真をみると、重大な役目を担う姿が凛々しいです。


次回の予告では、篤太郎(吉沢亮さん)が断髪して洋装になってました。
展開早そうですね、次回も楽しみです.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*