itukaの雑記帳

Bonne Journee

都道府県36番 徳島県

徳島県
(2021年8月25日 記載)

2021年8月25日、第62期王位戦七番勝負第5局が、徳島市の「渭水苑」で行われました。

 藤井聡太さん(19歳)
  VS
 豊島将之さん(31歳)

藤井聡太さんが勝利し、王位戦初防衛しました。


.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*


徳島県は、2011年に訪れ、大歩危峡(おおぼけきょう)小歩危峡などを観光しました。

素朴な大自然の中、ユラユラ揺れる祖谷のかずら橋を渡りました。

徳島県の観光で有名なのは、
阿波踊り大塚国際美術館、鳴門の渦巻き、遍路道の起点である第1番札所「霊山寺」など。


。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♡

対局が行われた「渭水苑」、とても素敵な料亭です(^^)


ホームページより抜粋
 ↓
渭水苑はもともと故 和田吉郎個人の邸宅でした。

1980年、料亭「渭水苑」として開業、その後正面に結婚式場を有するホール「祥雲閣」を併設。

渭水」とは水の集まる都のこと、水が集まるように人が集い、憩い、栄えることを願い名付けられました。

眉山を臨み、湖水あり、森あり、花あり、枯山水庭園は、庭園設計の巨匠浅野二郎によるものです。

祥雲閣の「祥雲」とは吉祥の雲を表します。
集まる水は天に昇り雲を成すように、集まる人々の慶びが祥雲を招き、良き縁が人生を大きく開くことを祈る思いが込められております。
 ↑
ホームページより抜粋


第44回「将棋の日」に、日本将棋連盟から「団体の部」の感謝状が「渭水苑」に送られたそうです。


将棋の日」は、11月17日だそうです。


将棋の日」とは・・
江戸時代中期から「御城将棋」が11月17日(旧暦)に行われていたことにちなんで、日本将棋連盟が1975年に制定したそうです。


。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♡

徳島県、目を閉じると、豊かな自然が瞼に浮かびます。
楽しい思い出がいっぱいです 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*


f:id:itukasan:20210825141057j:plain
三好市公式観光サイト大歩危祖谷ナビ)

四国おわり

35番から本州です 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*